Facebook ページ から最新ニュース

2012年3月27日火曜日

バザーの次は、パスコア野外礼拝です。どなたもどうぞ!


Teremos o culto de pascoa em parque.
Usamos microonibus. Partiremos as 8:30 hrs e voltaremos as 15:00?.

今年の復活祭(イースター)の礼拝は、野外礼拝になります。しばらく、野外礼拝や遠足をしていませんでしたが、今年から再開!

教会を8:30にバスで出て、15時頃には帰って来たいと思っています。
会費は、バス利用自己負担分R$10。昼食は一品持ち寄りで分ち合って昼食会の予定です。
遠足気分でお友達を誘って下さってもOKです。是非どうぞ。

バスの都合で、申込が必要です。教会電話は11-2305-7088 メイルやメッセージもOKです。
お待ちしています~


2012年3月6日火曜日

3月11日「東日本大震災の追悼・復興祈念礼拝」


2011年3月11日の震災の報を受けて、ブラジルの私達の教会でも特別慰霊礼拝をしました。
皆で写真を見ながら、祈りを捧げ、十字架の元に日本列島の形をした蝋燭を皆で捧げました。
そして、パロキア、教会からも地震直後に日本に義援金を送りました。
日本福音ルーテル教会(JELC)は他のルーテル教派教会とも共同して、「ルーテル教会救援」(Japan Lutheran Emergency Relief)」を組織して、直後から沢山の支援をしています。

世界ルーテル連盟加盟の世界中の教会からも2011年6月時点ですでに1億円を超える義援金が寄せられました。初期の緊急支援からがれき除去ボランティア、その後はルーテル学院大学社会福祉学部と協力して心のケアなどを展開し、「ルーテルさん」と呼ばれて喜ばれています。

震災から一年、3月11日の日曜日の礼拝では、追悼と復興祈念礼拝を捧げます。
ここでは、日本のルーテル教会のボランティアや復興支援の様子をパワーポイントで報告します。そして、皆で祈りと蝋燭を捧げましょう。
皆様には、現地でも配布された救援物資のタオルをお配りします(数に限りあり)。
多くの人の涙と汗をぬぐったタオル。同じタオルを手に取り、私達も涙と汗を共有しましょう。そして、私達も隣人を愛する者になりましょう。

どなたでもお気軽においで下さい。

-------------
日時:
2012年3月11日(日)
10:30-12:00

場所:
日系ルーテル・サンパウロ教会
Comunidade Evangelica Luterana, Congregação Japonesa de São Paulo 
-Rua Pandiá Calógeras, 54 Liberdade , São Paulo –SP
 CEP:01525-020
-Tel 11-2305-7088
-------------------------

私たちの教会について

「教会といっても色々あるようで、よく分からないなぁ。変なとこじゃないといいけど・・・」とよく聞きます。私(牧師)も昔そうでした。そこで、簡単に説明します。(igrejaluteranajaponesa@gmail.com)

 ブラジル福音ルーテル教会(IECLB)は、宗教改革者マルティン・ルターの流れを汲む、歴史のあるプロテスタント・キリスト教会です。 世界ではルーテル世界連盟(LWF)を組織し、世界最大のプロテスタント教会グループとして、世界各地で伝道・奉仕・教育に携わっています。LWFの社会奉仕部門のほか、ACTを通じた難民や被災者の緊急支援、開発事情では世界で定評があります。
 ブラジルでは、多数の日系人や駐在の日本人の方々のために、1965年から日本人牧師が宣教師として派遣されています。
 教会では、日本語での礼拝やメンバー同士の交流に加え、ブラジルでの社会奉仕の働きにも取り組んでいます。ポルトガル語での礼拝も始めました。

 日本語の礼拝、ポルトガル語の礼拝に参加したい方、牧師に相談がある方、楽しい食事やお茶をしながら、わいわいと情報交換をしたい方、日本のことをもっと知りたい日系人の方、駐在や引越しでブラジルへ来てもっといろいろな情報や人脈がほしい方、どなたでも、お気軽においでください。

 教会では、日本語によるパソコン相談教室や、日本語教室も始め、地域の皆さんにも喜んでいただいています。

 まずは、メイルをいただくか、日曜日の礼拝に来てみてください。牧師が丁寧に紹介や説明をいたします。
 ブラジル4年生?の牧師の日常生活を気ままに綴ったブログもご覧ください。